魔の祝翌日 (日記帳_2019-01-15)

こんにちは、いさくまです。

 

仕事の関係で祝翌日が休みになる生活をしていまして、この間に大学院の研究を進めています。祝翌日というのは恐ろしいもので・・・利用したい公共施設が軒並み休みになっているのです。

 

僕は広い場所(しかもできれば日当たりのいい場所)で作業をするのが好きなので、晩春~秋は大学の芝生の上であぐらを組んでPCを叩いていたりします。・・・がさすがにこの厳冬期はそうは行きません。悪天候の平日は公共施設のロビーやら図書館の自習室で作業をしているのですが、魔の祝翌日はその手も使えず。。

 

そこで今日は隣町のスーパー銭湯に行ってみました。

 

600円弱で休憩室、仮眠室に出入り自由、何時間居てももOK。もちろん風呂入り放題なので、今シーズン一番の寒さが来ている今時期はとてもありがたいです。他のお客さんがリラックスしている環境でノートPCのキーボード音を響かせるのは恐縮なので、できるだけ人のいない隅っこ(しかし日当たりの良い場所!)で作業しました。フリーwifiも飛んでいて、いい感じで集中して作業できました。

 

ここを使わない場合、喫茶店を渡り歩くことになるので、トータルの出費を考えれば今日は非常に安く、快適に過ごすことができました。ありがたやありがたや。

 

大学院生活も残りわずか。きっちり詰めていきたいと思います。

 

 

おわり

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です