【自然観察】あっ、あーっ!あーっ!!【アメリカミンク vol.01】

こんにちは!isakumaです。

「自然観察」のコーナーでは、十勝での自然観察の模様をご紹介しています。


 

悪夢のような暑さの5月25、26日が過ぎました。。初めてyahoo!天気アプリで40℃(!?)という文字を目にしました。実際には、26日の帯広市の最高気温は37.3℃だったようですが。ビビらすなよー、もーーー。

暑い最中、僕は近くの川まで自転車で出かけ、サンダルでばしゃばしゃと軽く水浴びをしていました。川の水で冷やしたタオルをうなじに当てると、くぅぅぅぅううううううううっっっ!!!!(cooool!!!!)となりました。

 

川で涼んでいると、一昨年の、ある生きものとの出会いを思い出しました。早起きして仕事が始まる前に、流れが穏やかな川辺まで鳥見に行き、「オオタカいないなぁ、キビタキ見えづらいなぁ」などとぶつくさつぶやきながら、土手の上を車でとろとろ走っていた時のこと。目の端が水面の揺れをとらえました。

ゆらゆら・・・でも真っ直ぐな波がスーッと作られていくのが見えました。あれはウェーキ(航跡波)・・・?なにがあっ、あーっ!あーっ!!

 

徐行で走ってて良かった。ブレーキを踏み、サイドブレーキを引き、カメラを担いで車の外へ飛び出し、土手を転がり降りました。この場所で見られるとは聞いていたけど、こんな感じでやって来るのか・・・。水面を行く、黒くて巨大な毛虫のような姿。アメリカミンクです。

 

うわお上陸してきた!

上陸してすぐ体を振るう。ブルブルブル・・・。

 

まっ黒な、泳ぐイタチ。大きさ的には泳ぐエゾクロテンといったところ。払えきれていない水が重たいのか、トロトロと川辺を歩くと、すぐに水中に戻って泳ぎ始めました。

ピンっと一直線。

おぉ、この時動画撮ってた・・・。秒速2mくらいかな?

色が地味なせいもあってか、このときはこの動物が北米由来の特定外来種だということを忘れていました。。ミンクのコートでお馴染みのミンクですね。いま十勝では農業被害や家畜への被害の甚大さが背景にあるため、アライグマが脚光を浴びていますが、アメリカミンクが地域の生態系に与えている影響も心配です。だれか調べてないかな・・・。

指は5本。指すべて頭方向へ向く。

ミンクに限りませんが、外来種であることを度外視すれば美しい生きものだと思います。別の形で出会いたかったな。

 

おわり

 

↓クリックでブログの記事がオススメされます!応援ください!

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

isakuma

五感で身近な自然を味わって暮らすひと。北海道・十勝に生息。こだわりなく、生きもの全般が好き。博士(農学)。専門はエゾシカの生態。趣味はバードウォッチング。自然観察指導員(日本自然保護協会NACS-J 会員 )。暮らしを楽しくする自然観察を広めることが夢です。ポリシーは「健康第一」。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です