【日記】尾道の渡し船【2020-02-20】

こんばんは!Isakumaです。

私生活で色々ありまして滞ってましたが、ブログ更新再開します。

これまでは「なっ、なにか野生動物関係の記事を書かねば・・・そういう職業だし研究してきたし・・・」と、妙なプレッシャーに苛まれていましたが、

初心に立ち返って、「続けられる」ブログを心がけようと思います。というわけで、今回は日記です。書きたいように書くぞ。わはは。


皆さんはNHK総合の番組をご覧になるでしょうか。僕は基本録画で、いくつかの番組をチェックしています。シュールで、まったりしていて、時々マニアック。NHK総合を見ているときは、受信料払っててよかったぁ(ほっこり)などと思います。

特にお気に入りなのは、0655(ゼロロクゴーゴー)と2355(ニーサンゴーゴー)です(参考: https://www.nhk.or.jp/e0655/)。

朝と深夜の5分番組ですが、コーナーがとにかく豊富。番組監修は、あの「だんご3兄弟」を生み出した佐藤雅彦さんで、要するにあんな感じの番組です

日めくりカレンダーをめくるかわいいアニメのコーナー”日めくりアニメ”、きょうのわんこ的なご家庭の犬猫を紹介する”わたし、いぬいぬ”、”あたし、ねこ”。中でも異彩を放つのが “おはようソング”と”おやすみソング”です。

たぬきのサラリーマンが大変な毎日を乗り越えていく「のりこえるの歌(うた: 真心ブラザーズ)」、単細胞生物がふよふよするだけなのに何故か目を奪われる「顕微鏡の歌~ボルボックス編」など「何だその着眼点は。もっとやれ」という独特のセンスが光る歌ばかりが流れます。

今日は週の折り返しを過ぎた木曜日。お疲れのことと思います。広島県は尾道市の「渡し船」が主人公の「尾道の渡し船」が、今週のおやすみソングでずっと流れています。ぜひ、2355を録画してみてください。

…あれ?これ日記…か…? まぁいいや

おわり

isakuma

五感で身近な自然を味わって暮らすひと。北海道・十勝に生息。こだわりなく、生きもの全般が好き。博士(農学)。専門はエゾシカの生態。趣味はバードウォッチング。自然観察指導員(日本自然保護協会NACS-J 会員 )。暮らしを楽しくする自然観察を広めることが夢です。ポリシーは「健康第一」。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です