涼をとろうぜ 花手水

こんにちは。先日、帯広神社へ涼みに行ったところ、手水舎(ちょうずや)で花手水(はなちょうず)を見つけました☺

花手水は見ての通り、花を使った手水舎の飾り付けのこと。最近は新型コロナ対策で柄杓の使い回しを避けるため、花手水を用意する神社が増えているようです。手を清めなくていいのかなぁと心配になりますが、目から清らかになる気がするので良いと思います(?)。

お盆が過ぎ、十勝はちょっとずつ秋めいてきました。残暑、頑張って乗り切るぞ!

isakuma

五感で身近な自然を味わって暮らすひと。北海道・十勝に生息。こだわりなく、生きもの全般が好き。博士(農学)。専門はエゾシカの生態。趣味はバードウォッチング。自然観察指導員(日本自然保護協会NACS-J 会員 )。暮らしを楽しくする自然観察を広めることが夢です。ポリシーは「健康第一」。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です